アニメ『冴えない彼女の育て方』感想・ネタバレ

『冴えない彼女の育てかた』は、丸戸史明原作のライトノベルです。

イラストは深崎暮人が担当しています。

略称は『さえかの』。

単行本はKADOKAWA 富士見書房より、富士見ファンタジア文庫の書き下ろしの長編として2012年7月から2017年10月まで全13冊が刊行され、短編集も4冊刊行されています。

あらすじ

オタク高校生の「安芸倫也」は桜舞い散る坂道で、ある少女と運命的な出会いをする。

インスピレーションを受けた倫也は、その少女をメインヒロインにしたギャルゲーの制作を思いつき、同学年の美術部エース「澤村・スペンサー・英梨々」と学年一位の優等生の先輩「霞ヶ丘詩羽」をスタッフに迎えようと邁進する。

そんなある時、倫也は運命的な出会いをした少女が、特に目立たない普通のクラスメイトの女子「加藤恵」だったことを知り、愕然とする。

倫也は加藤恵をゲーム中で絶対的なヒロインにしようと決意するのだが…。

キャラクター

安芸 倫也(あき ともや)
声 :松岡禎丞物語の主人公。

重度のオタク。偶然、出会った女の子に運命を感じギャルゲーを作ることを思いつき、『blessing software』という同人サークルを立ち上げる。英梨々や詩羽から好かれていることに気づかない程の鈍感。

加藤 恵(かとう めぐみ)
声 :安野希世乃

倫也が作ろうとしているギャルゲーのヒロインのモデル。倫也と同じクラスにいたのに気づかれないほどの存在感のなさ。穏やかな口調から繰り出されるツッコミは的を得て的確である。

澤村・スペンサー・英梨々(さわむら・スペンサー・えりり)
声 :大西沙織

『blessing software』のキャラクターデザイン、原画担当。イギリス人の父と日本人の母を持つハーフ。倫也とは幼なじみで、ともにオタクとして仲良くしていたが、ある事件をきっかけに仲違いしていた。その頃から倫也に想いを寄せている。

霞ヶ丘 詩羽(かすみがおか うたは)
声 :茅野愛衣

『blessing software』のシナリオ担当。巨乳。倫也やめぐみ、英梨々より学年が一つ上の先輩。ペンネーム霞詩子(かすみうたこ)としてライトノベル作家デビューしている。倫也とは著書『恋するメトロノーム』を通じて知り合い、思いを寄せるようになる。

氷堂 美智留(ひょうどう みちる)
声 :矢作紗友里『blessing software』の音楽担当。

倫也とは従兄弟にあたり小さい頃はよく一緒に遊んでいた。その名残で今でもじゃれ合うことがあるが、若干エロい方に偏っている。詩羽と同等の巨乳。

波島 出海(はしま いずみ)
声 :赤﨑千夏倫也の後輩。

巨乳。『blessing software』には2作目から参加しキャラクターデザインと原画を担当。倫也から『リトルラブ・ラプソディ2』という乙女ゲームをプレゼントされたのをきっかけに、オタクへの道を歩むことになる。

全話リスト

0話 愛と青春のサービス回

1話 間違いだらけのプロローグ

2話 フラグの立たない彼女

3話 クライマックスはリテイクで

4話 予算と納期と新展開

5話 すれ違いのデートイベント

6話 二人の夜の選択肢

7話 敵か味方か新キャラか

8話 当て馬トラウマ回想モード

9話 八年ぶりの個別ルート

10話 思い出とテコ入れのメロディ 室井ふみえ

11話 伏線回収準備よし

12話 波乱と激動の日常エンド

アニメ『冴えない彼女の育て方』見どころ

アニメ『冴えない彼女の育て方』は妄想男子の願望を叶えてくれます。

倫也は英梨々、詩羽、美知留、出海にもてまくります。エロアプローチが半端なかったです。だから、サービスカットがたくさん出てきます。テ

レビ放送にはなかった0話という神回があり、それはサービスカットのオンパレードなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする